しばらく筋トレをしないと体脂肪と筋肉どちらが先に落ちるか

筋肉と体脂肪はどちらが先に落ちるか

7/24頃から約2週間トレーニングもボクシングも休止。
やっと今週末(8/8)からボクシング練習も再開して、翌日はトレーニングもしました。ボクシングは久々の練習なのでスパーリングやりたくなり、練習時にいた10歳下、20歳下、30歳下とやりました。きついので各1ラウンド限定ですけど(笑)

ボクシングの良いところは年齢差があってもスパーリングができること。筋力より技術やスキルのほうが上ですので、年齢差や体格差がある相手でも技術の差があれば、いなすボクシングをすることができます。

翌日は久々にスポーツジムで筋トレ


AD

ジムでの筋トレも久しぶりなので、普段の最大重量の2~3割減にして部位問わない筋トレをしました。

  • バーベルスクワット
  • レッグプレス
  • 懸垂
  • ベンチプレス
  • インクラインベンチプレス
  • ショルダープレス
  • ラットプルダウン
  • 腹筋

体脂肪と筋肉どちらが先に落ちるか

体脂肪率はかると体重65.4kgと体重はさほど変化がないものの体脂肪率は15.6%。前回7/23の計測時の12.4%の体脂肪率から大幅に+3.2%増えてしまいました。

つまり、 筋トレをしないと筋肉と体脂肪は、筋肉のほうが先に落ちてしまう ようです。

年齢も関係すると思いますが、何もしなければ筋肉のほうが間違えなく先に落ちるようです。そうならないためにも筋トレは習慣にしないと駄目ですね。

また、振り出しのようですが、過去の経験から2週間位の休養だと回復も早い感じがします。これはマッスルメモリーと呼ばれ、過去のトレーニングはゼロに戻るわけではなく記憶されるそうです。とにかく頑張ろう。

体重・体脂肪率の変化

現在、実施しているトレーニング日記はこちら

 

●トレーニング最新情報(関連ブログ)はこちらへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ