1. HOME
  2. 体脂肪を減らし筋量をあげる計画2
  3. ダイエット中に1日に最善な糖質量(朝カレーはやめたほうが良い!)
体脂肪を減らし筋量をあげる計画2

ダイエット中に1日に最善な糖質量(朝カレーはやめたほうが良い!)

過去記事で朝カレーで体脂肪を減らし筋量をあげる!と言うイチロー選手を真似たことを実施してみました。今回はその結果を書きたいと思います。

朝カレーはやめたほうが良い!

厳密に言うと、当方のように体脂肪を減らしながら筋量を増やすことをしている人には向かない気がしました。朝カレーは12/16から計4日間実施しましたが、体脂肪は現状維持(+若干増える)が良いところでマイナスにはなりませんでした。

記事に書いておいてなんですが、朝カレー(米類含む)は一般的な糖質の摂取量を必要とされている方なら全く問題ありませんが、現在、食事制限をしている人には一食分の糖質が多すぎるのかも知れません。

糖質の必要な摂取量は下記を参照にしていましたので、私の体重68kg×5g=340gでした。

 

樋口満編著『新版コンディショニングのスポーツ栄養学』より

しかし、実際に体験してこの摂取量だとダイエット中や肉体改造中の人だと多すぎると思いました。

ゆるやかな糖質制限「ロカボ」

ゆるい糖質制限「ロカボ」では1日の糖質量140gが推奨されています。ロカボとは一般社団法人 食・楽・健康協会が提唱する食事法です。

もう少しゆるい糖質制限

私の場合は、スタート時から肥満でもないため、ここまで厳格にやらなくても良いと思っています。そこで本来の必要糖質量340gの半分の170g位を設定する方法に変えました。
本来の必要糖質量の1/2 (私の場合170g位)

朝カレーをやめ糖質170gを意識するようになってた1/22頃からはっきり結果がでています。ここまでの推移・体組成測定推移2はこちらへ記載しています。つまり、ダイエットを強く意識する方はロカボ、ゆるくても大丈夫な方は必要糖質量(1日)の半分を頭においてみてはいかがでしょう。

体重・体脂肪率の変化

2024年2月からのトレーニング日記 はこちら

●トレーニング最新情報(関連ブログ)はこちらへ

 

AD

ここに記載しています肉体改造トレーニングは、体脂肪を減らし筋力を増やすための動ける身体作りです。
●現在実施しているトレーニング(2024.2~)
)体脂肪を減らし筋量をあげる計画7はこちら
●体組成測定推移7
日々の体重、体脂肪率、筋量の変化(一覧)はこちら

★自分のFFMIとBMIを知る

FFMIとは自分の筋肉指数です。 BMIとは人の肥満度を表す指数です。 PFCとはタンパク質、脂質、炭水化物の頭文字をとった食生活において理想バランスです。

プロフィール

このブログはたんなるマッチョになるためのものではなく40代~50代になっても動ける身体作りを目指すブログです。
また本業はクリエイターで、ボクシング、トレーニングを昔からやっています。 本業でもオリンピック関係の仕事をはじめ、トレーニングジム、ボクシングジム、格闘技ジム、理学療法士、柔道整復師、アスレチックトレーナーさんなどの身体に関する仕事(ウェブ・広告制作)を多数させていただいています。

記事一覧

カテゴリー

AD