フリーウエイトにいる面白いおじさん

筋力・持久力をあげながら体脂肪は減らせるか?-02

朝から歯痛

昨日は朝から治療したはずの歯が痛くなり、急遽夕方にいつも診てもらっている歯医者さんに。

治療してもすぐ治る感じがしなかったので、痛みが続けば夜のトレーニングは休みにすることに。でも、念のためトレーニングウェアはリュックにいれて歯医者さんへ向かいます。

治療は約15分(こわい、何度行っても歯医者さんはこわい)終了・・・あれ?痛くない!
「明日はもっと痛みもひくから」と先生。
この歯医者さん、腕もたしかで信頼できる良い先生です。


AD

思ってた以上に痛みもないので、そのままトレーニングへGo!ジムでは猛烈に肩トレーニングばかりしてきました。

フリーウエイトスペースの面白い人

昨日、隣のトレーニングベンチにいたおじさん。
6kgのダンベルベンチプレスをやっていた。

1セット10回。
うーむ、体格や体重は自分より少し大きいのに、男として微妙なトレーニングだ。6kgのダンベルベンチを1セット10回でやめるくらいなら、20kgのバーで回数をこなした方が筋持久力トレーニングにはなるはずだけど。

すると、今度は18kgのダンベル持ってきた。
「あ、どんどん重量を重くするのか」と思うと、それでトライセプスキックバックの姿勢になる。

ダンベルキックバック

わかる人はわかると思いますが、トライセプスキックバックはあまり重い重量扱えない種目です。筋トレ上級者ならアレですけど、体を見る限りそうは見えないので18kgは厳しいのではないか。

基本的にはトレーニングなんて個々の自由ですが、一般的なトレーニング入門者なら、ダンベルベンチプレスを18kgにしてトライセプスキックバックを6kgで良いと思う。

案の定、腕が90度曲げた状態から5度くらい振っただけで耐えきれない。
「だろうね(心の声)」さすがに諦めてすぐダンベルを交換しに行きました。

今度は16kgを持ってきた。
「18kgであの感じだと、多分、それも無理だと思う(心の声)」
案の定、腕が90度の状態から10度くらい曲げたところで終了。
終了・・・本当にそのまま終了(なんでやねん)。

結構、この気持ち悪さが気になる。
例えば、肩のダンベルトレーニングでもフロントレイズやってサイドレイズやって次にアームカールやる人とか。あ、何度も書きますが基本的にはトレーニングなんて個々の自由だと思います。でも、何か気持ち悪い。

終わり。

体重・体脂肪率の変化

2021年3月からのトレーニング日記はこちら

●トレーニング最新情報(関連ブログ)はこちらへ