新型コロナウイルスのずさんな医療体制

新型コロナウイルスのずさんな医療体制

約一カ月前から怪我から風邪による長引く体調不良でしたが、やっと回復しました。

しかし、日本の政府と医療機関の連携には本当に危機感を感じたので書いておきます。まず今回の風邪?の回復には12日間もかかり病院には3回も行きました。病院へ行ってもインフルの検査以外は風邪の処方箋をもらうだけです。


AD

私の医学の知識は専門家ではありませんが、親、祖父、祖母、叔父など全員薬剤師ですので、それなりに小さい頃から医学の話しを教えられきました。また、仕事でも多くの医師と仕事で関わる機会(東京大学病院センター長、国立病院機構 理事長のインタビューなど)や、医学の勉強会などにも参加していることから少しは医学の知識を持ち合わせています。

今回の症状、はたして風邪だったのかもわかりませんが、過去の前例からこんなに長引いた風邪は初めてです。1週間飲んだ抗生剤が効かないのですから・・・。

今回の症状

  • 処方される風邪薬を飲んでも効かない
  • 10日以上も症状が長引く
  • 37.5°以上の熱があった
  • インフルエンザは2回検査したが何れも陰性

この症状って厚生省の新型コロナウイルスに関するQ&A(問13)にも記載のある4日以上の症状を大きく上回る10日ですので、十分新型コロナを疑っても良いと思うので保健所に電話をしました。クリニックの医師にもその症状を伝えましたが、 中国の渡航歴や感染者との濃厚接触がないと相手にされないと言うのが現状 でした。

まったく意味のない告知

風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合には、最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」にお問い合わせください。

厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q13

こんな告知をだしていても、実際に連絡してみると・・・

  1. 厚生省の窓口「各保健所へ連絡してください」
  2. 保険所「医師に相談してください」
  3. 医師「風邪だと思います(何の検査もしない)」

つまり医師じたいが、国から何の指導も受けていないので全く足並みがそろっていないため、何の検査もせずに強引に「風邪」で片づけて終わりです。それぞれの医師により違うのでしょうが、私が受診したクリニックではこれでした。

現在は感染経路が不明となるケースも多い中、マニュアル通り?にしか対応しない窓口には何の意味があるのでしょうか。お問い合わせをしても「渡航歴や感染者との濃厚接触がなければ検査できない」であれば、結局、新型コロナの 症状が悪化して肺炎にまでならないと検査はできない のです。

私の場合、自然の免疫力(?)から治りましたが、自分が高齢者(65歳以上)となり、体力も免疫力も低下している年齢になっていたらと思うとこの体制にはゾッとします。

とにもかくにも私の症状は回復しましたので良かったですが、まだまだ、国内、世界ともに新型コロナウイルスは蔓延しています。一刻も早く、このウイルスを無くなることをお祈りいたします。

体重・体脂肪率の変化

2021年3月からのトレーニング日記はこちら

●トレーニング最新情報(関連ブログ)はこちらへ