スポーツジムのマナーが悪い人 

クロスフィット

当方は、ボクシングジムとスポーツジムの両方を利用していますが、同じジムでもスポーツジムの方が断然マナーが悪い。ボクシングのほうがガラの悪い人が多いイメージを持たれるかも知れませんが、ボクシングジムは昔から礼を大事にしています。いくら月謝を払っていても、「入るとき帰るときは挨拶」これが基本です。

スポーツジムのマナーの悪い人

たいしてスポーツジム(特に大手)は会員=お客様意識が強いためか、挨拶や礼儀のルールはありません。一応、マナーについてアナウンスされているものの、申し訳程度のアナウンスですのであまり効果はありません。そうなると個々の育ちの良し悪しや日頃の素となります。


スポンサーリンク

その中に「さすがに、それはないだろ!」と思うことがいくつかあります。
それが下記です。

スポーツジムのマナーが悪い人

私が行くジムでよく目につくのが下記の3つです。

  1. フリーウエイトを予約して使わない奴
  2. フリーウエイトを予約の二重取り
  3. あるマシンに執着して目の前でずっと待つ人
  4. でかい声とでかい音

ウエイトトレーニングを予約して使わない人

フリーウエイトを予約して使わない奴

パワーラックやベンチプレスは、一人が●分利用する予約制のところが結構あると思います。しかし予約だけしてマシンを使わないと言うのがちょくちょくいます。

夜は混雑していて皆さん順番待ちしています。マナーを考えれば、「使わないければ予約を取り消す」こんな当たり前のこともできないのがいます。

フリーウエイトを予約の二重取り

ひどいのになると同じ時間帯にパワーラックとベンチプレスの予約を二重取りして、さらに両方使わないなんて奴もいます。先日も2つとも予約表は埋めているのに、マシンはどちらも一度も使わずに軽量のダンベルを使用しているのがいました。それも一番混雑する時間帯にです。

あるマシンに執着して目の前でずっと待つ人

これはマナーと言うか、トレーニング初心者だろうと思われる方に多いのですが、例えばこちらがショルダープレス(マシン)を使用するため着席すると、その20秒後位に来た人がマシンの前でずっと待っているのです。このマシンを使いたいのだろうけど、インターバルなどをいれるとそこそこ時間かかるのに、なぜかショルダープレスに固執しているのです。

その日、マシンのショルダープレスだけやって帰る訳じゃないでしょうから、少し柔軟な思考になれば、埋まっている時間は別のトレーニングしたり、どうしても肩のトレーニングがしたいのならダンベルでもバーベルでもケーブルでもできますから。

でかい声とでかい音

これもスポーツジムに必ずいるマナーの悪い客。トレーニング器具を置くたびに都度「ガシャ!ガシャ!」とでかい音たて、おまけにでかいも声だす。トレーニング中、多少の声は仕方ないと思う派ですが、それでも3m離れている場所から聞こえてくる奴とか横にいる人は迷惑だろうと思います。スポーツジムのほとんどは声出し禁止なのですよ。

体重・体脂肪率の変化

実施しているトレーニング日記はこちら

 

●トレーニング最新情報(関連ブログ)はこちらへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ  

 


スポンサードリンク