ボクシングジムでのスパーで怪我した話し

Winning(ウイニング) のボクシンググローブ

昨日、ボクシングジムでミドル級のプロの子とスパーリングをやっている時に拳を怪我してしまいました。

なれないオーバーハンドはやるもんじゃない。


スポンサーリンク

オーバーハンドはこういうパンチです。

マスボクシングで当るイメージがあったので、昨日はプロ相手だったので寸止めせずに打ち込む。しかし、打ち慣れていないパンチなので、相手のテンプルから5cm上の頭の固い骨部分に親指の付け根が直撃。(本来は人差し指の付け根をテンプルに当てたかったパンチです)

その日は何ともなかったのですが、翌日、親指の付け根が右手と比べて1.5倍位腫れてたので整体外科に行ってきました。

この一年で大きい怪我はないものの4回目。

  • サンドバックでフックの無茶打ちで肘
  • スパーであばら
  • 筋トレ中のバーベルジャンピングスクワットで膝

怪我はだいたいやる気満々の時に起きています(悲)。
どうも油断してしまうようです。

体重・体脂肪率の変化

実施しているトレーニング日記はこちら

 

●トレーニング最新情報(関連ブログ)はこちらへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ  

スポンサードリンク