高強度インターバルトレーニング(HIIT)

エアロバイクのサーキットトレーニング

週末は高強度インターバルトレーニング(HIIT)をしてきました。HIITのメニューは、いろいろな方法がありますが、私が現在通っているスポーツジムには、HIITのプログラムがないため、自分のオリジナルメニューで最低週一程度の追い込みトレーニングをしています。

HIITの実施したメニュー

  • トレッドミルで400m走×6~10本(体調による)
  • スキルミルで下半身トレーニング
  • バンズ(深いマット)で高速足踏み、ジャンプなど
  • 腹筋、アブローラー

スポンサーリンク

こんな感じのメニューを心拍数をチェックしながら行います。目的は、体脂肪を落とすことと、ボクシングのパフォーマンスをあげるためです。

HIITトレーニングとは

HIITトレーニングは、自分の最大心拍数90%以上に維持させ、インターバルで心拍数を落とし、再び心拍数をあげていくを繰り返すハードな有酸素運動(筋トレやる場合もあり)です。

HHITのメリットは

  • 持久力があがる
  • 脂肪燃焼しやすい
  • アフターバーン効果がある

アフターバーン効果は、トレーニング後の24時間は脂肪が燃焼しやすい状態となることです。

週末はチートディ

そして昨日の日曜日は週1回のチートディ!でした。減量中の人ならわかると思いますが、チートディは糖質制限(私の場合はゆる糖質制限で1日180g程度まで)している人が、週1程度で糖質制限しない日を設ける子とです。

私の場合、チートディを日曜に設定していますので、この他の日にはお菓子、菓子パン、デザート系を食べることができません。また、週末まで我慢です。

TVで以前観たことがありますが、女子のトップアスリートはこのチートディを「
Happy sunday(幸せな日曜日)」と呼ばれている方もいました。

体重・体脂肪率の変化

実施しているトレーニング日記はこちら

 

●トレーニング最新情報(関連ブログ)はこちらへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ  

スポンサードリンク