(22日目)体脂肪を減らし筋量をあげる計画 90日間

(22日目)体脂肪を減らし筋量をあげる計画 90日間

 

 

ミニハードルを使ったトレーニング

 


スポンサーリンク

22日目は古巣ボクシングジム。
本日は同世代のUさん(一般会員、キャリア10年)とマスボクシングをしました。Uさんは身長180cm近くリーチも長いので同じ距離だとジャブが届きませんので、自分の動きが確認できる良い練習になります。

 

トレーニング内容

トレーニングや練習を7ヵ月ぶりに復帰してから筋トレ、ランニング、ボクシング練習をそこそこしていて、持久力は復帰直後よりはマシになったものの、今だに動きがよくありまません。「昔、していたことで、今やっていないこと。」を少し考えてみました。

 

  1. ファンクショナルトレーニング
  2. 体幹トレーニング

 

今、この2つはほとんどやっていません。
ファンクショナルは機能的なトレーニング法の1つで、動ける体を作るためにスポーツジムではティップネス、クロスフィット(Reebok)ジムが推奨しているトレーニング方法です。私も以前はティップネスに通っていたので、自然にこのトレーニングをやっていましたが、今はマシン、フリーウエイト専門のジムに変えたため、こういうトレーニングをする機会がなくなってしまいました。

そこで本日からボクシングジムでも、ボクシング練習前にミニハードルを追加することにしました。ミニハードルは前後へのジャンプ、左右へのジャンプ、片足でのジャンプ、クロスしてのジャンプなどをしていきます。おじさんにとっては、この基礎トレーニングにロープワーク(縄跳び)を連携するだけで結構なしんどさになります。さらに会長のミットも体の状態からキツさをあげていってくれます。まだまだ、これから。

 

  • ストレッチ
  • ロープワーク 2R
  • ミニハードル 2R
  • ステップワーク 2R
  • シャドーボクシング 4R
  • ミット 2R
  • マスボクシング 2R
  • サンドバッグ 6R

※1R3分(インターバル45秒)

一週間単位のトレーニングメニューはこちら

 

食事制限

夜はカレー、サラダ、ゆで卵1個、プロティン

 

測定結果

本日22日目は測定していません。
前回(21日目)の体重、体脂肪率、筋肉量はこちら

 

Road to OYAJI FIGHT!

 

●他の最新情報(関連ブログ)はこちらへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  

 


スポンサードリンク

ボクシング練習カテゴリの最新記事