小比類巻貴之氏 K1ジムの売上横領のニュース

小比類巻貴之氏 K1ジムの売上横領のニュース

小比類巻貴之氏の横領ニュース

元K1選手の小比類巻貴之氏が、M-1スポーツメディアから業務委託契約で任されていた小比類巻道場K-1ジムの売上を横領していたと言うニュースを読みました。

M-1スポーツメディア側は「K-1ジムの売上を横領したことを小比類巻氏本人も認めている」と発表しました。この記事に対して、小比類巻氏は「横領していない」とブログで全面的に否定しました。

世間の声

このニュースにより「小比類巻氏=犯罪者」と言う話しをする人がいますが「いや、ちょっと待ってくださいよ。」と思うのです。今回の件、事実はまだわかりませんし、途中でお互いが和解することで刑事事件まで発展しないかも知れません。

また、M-1スポーツメディア側は「横領を小比類巻氏は認めている」と発表していますが、この件に対して小比類巻氏は全否定しているわけですから、少なくても最初の発表と本人の話しは大きく異なっています。本人の主張を無視して「小比類巻氏=犯罪者」と言うのもどうなのかと思います。

M-1スポーツメディアの過去のトラブル


スポンサーリンク

もう一点気になるのはM-1スポーツメディアって関係者とのトラブルが多いことです。

2016年10月
それまでのK1プロデューサーだった前田 憲作氏の突然の解任。さらに前田氏のジム(チームドラゴン)からK1トップ選手が大量離脱して新ジム クレストを立ち上げる。

突然のK-1プロデューサー退任、そしてプロ選手たちの大量離脱。まずファンの皆様とジムの皆様および保護者の方々にご心配をおかけしたことを、深くお詫びいたします。

引用元 TEAM DRAGON GYM(Facebook)

www.boutreview.com

2018年2月3日
K1 Sフェザー級王者だった大雅の所属するTRY HARD GYMとの契約破棄。これによりメインカードの変更、王座剥脱、TRY HARD所属選手の試合中止。

突然昨日K-1プロデューサーの宮田充様から「TRY HARD GYM所属の全選手の試合がなくなる」と発表され、青天の霹靂の思いです。

※引用元 TRY HARDのブログ

2018年2月24日
K-1ジム小比類巻道場の小比類巻氏を売上金横領と言うことで刑事告発すると発表。

M-1スポーツメディアの売上金等を横領する等の重大なコンプライアンス違反行為を行った私が「本件に関して大筋で事実関係を認め」たなどの内容のプレスリリースが出されました

しかし、私は横領行為一切行っていないことを明言いたします。

※引用元 小比類巻貴之氏のブログ

この三つの出来事は現在のK1復活に大きな原動力となった人たちであり、それを毎回同じような形で抹消すると言う方針には疑問を抱きます。

さらにK1スポーツメディア側からの発表は、毎度、当事者側からは事実と反していると声明をあげることも気になります。

この他にも、多くの人が望んでいる那須川天心と武尊の試合。「お客さんが観たいカードを実現できないのは日本位です。大人の事情で実現しません」と天心選手は言う。

大人の事情の大人とはM-1スポーツメディアのことですし、これだけファンが望んでいるカードに対してコメントも一切ださない理由とは。

報道の真実

今回のような●●(誰々)を援護するような記事を書くと、今度は「●●ファンなのね」と思う人が必ずいますが違います。物事を冷静に読解していけば、思い込みの強くならずに偏った発言をしなくなります。

もし、このニュースが事実に反した冤罪なら彼の今後の人生はどうなるのでしょうか。

 

●他の最新情報(関連ブログ)はこちらへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ 

 


スポンサードリンク

格闘技全般カテゴリの最新記事